使いやすさを重視して設計した歯科技工所用受注納品管理ソフトのご紹介
歯科技工所用受注納品管理ソフト「アドバンスラボ」
         
 

 

アドバンスラボでは三角に数字の入った文字やヘミセクションなどの文字を入力や印刷が可能です。これらの文字をアドバンスラボでは拡張歯式と呼んでいます。拡張歯式を利用するにはWindowsのシステム内に外字として拡張歯式のデータを保存して、これらの文字を外字として利用できるようにレジストリに登録する必要があります。通常アドバンスラボの拡張歯式の入力画面の右上の「拡張歯式をインストール」ボタンを押すことでインストールすることが可能ですが、Windowsの旧OS基準の設計のため、うまく表示や印刷が出来ない場合がございます。表示や印刷が出来ない場合はお手数ですが以下のソフトをダウンロードの上、インストール作業を行ってください。以下のソフトはWindows7/8/10基準でインストールするように設計しております。

またお使いのプリンターのドライバが古い場合は画面上で表示はできるけど印刷ができない場合がございますので、お使いのプリンターのメーカーサイトで最新のプリンタードライバをインストールしてください。稀にWindowsのOSの出荷時の設定でパソコン自体が外字を利用できない場合もございます。下記ソフトでインストールしてプリンタードライバを最新のものにしても拡張歯式を利用できない場合は、他のパソコンでのご利用をご検討ください。



<拡張歯式インストールソフト>

    ○AL拡張歯式v1 ダウンロード (AL_shishiki_v1.zip 18.1KB ウィルスチェック済) Windows用

       ※クリックして「名前をつけて保存」を選択してデスクトップ上に保存してください。



<拡張歯式インストール方法>

上記のインストールソフトの圧縮ファイルをダウンロードして、デスクトップ上に保存して、圧縮ファイル「AL_shishiki_v1.zip」のアイコン上で右クリックして「すべて展開」をクリックしてデスクトップ上に解凍してください。解凍しましたら拡張歯式インストールを実行する前にパソコンを再起動して、何のソフトも起動しない状態で下記の操作を行ってください。何れかのソフトが起動すると拡張歯式関連の設定をうまく変更できない場合がございます。

 


解凍した「AL拡張歯式v1」フォルダを開いて、「AL拡張歯式インストール」のアイコンの上で右クリックして、「管理者として実行」を選択してください。ユーザアカウント制御のメッセージを表示された場合「はい」を選択してください。




拡張歯式インストールのソフトが起動しますので、「拡張歯式インストール」ボタンを押してください。ボタン押下後、上図のように2行とも青文字で「登録済」となれば正常にインストール完了です。パソコンを再起動して拡張歯式が印刷できるかをご確認ください。

アドバンスラボで表示や印刷が問題ない場合は圧縮ファイルと解凍したソフトはフォルダは不要ですので全て削除してください。

※このアドバンスラボ拡張歯式インストールのソフトはパソコンに .NET Framework 4 以上がインストールされている必要があります。

 

 

Copyright FINETECH All Rights Reserved.